DATE SEVEN 生酛 episodeV 通販

DATE SEVEN 生酛 episodeV 通販

株式会社むとう屋
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂23
TEL 022-354-3155

DATE SEVEN 生酛 episodeV

宮城県の7蔵が集結!7色の美酒、今年も7月7日の七夕にお披露目!!
仙台伊澤家勝山酒造(勝山)、墨廼江酒造(墨廼江)、新澤醸造店(伯楽星)、山和酒造店(山和)、萩野酒造(萩の鶴)、寒梅酒造(宮寒梅)、川敬商店(黄金澤)の、共同醸造酒である「DATE SEVEN 生酛 episodeV」。
2015年7月7日、七夕の日に鮮烈なデビューを飾った「DATE SEVEN」。宮城県の7蔵が、毎年リーダー蔵を決め、各醸造工程を分担、リーダー蔵にて造られた日本酒「DATE SEVEN」を世に送り出していきます。今年はリーダー蔵を昨年の新澤醸造店より萩野酒造へバトンタッチ。更なる酒造技術、酒質の向上を目指し技術研磨を重ねるため、第3章として伝統の生酛造りに挑みました。萩野酒造の地元、宮城県栗原市において意欲的な前衛書に挑む若手書道家、後藤美希氏によるラベルにも注目。同じ日本の伝統文化である書も日本酒も、新しい世界へ飛び出して行こうという想いが込められています。
2月16日AM6:30、厳寒の萩野酒造(栗原市)に7蔵全てが集い、今年のDATE SEVENの仕込みをスタートさせました。今年の担当は以下の通り。今回は伝統的な生酛(きもと)造りに挑戦です!!
素早い一回火入れと低温瓶貯蔵によって、従来の生酛らしさよりも現代的でどなたにでも楽しんでいただきやすいよう、極限までキレイな酒質を最優先しました。軽く冷やしてワイングラスがオススメ。常温ではほのかに生酛らしいニュアンスも楽しめます。
・リーダー蔵:萩の鶴(萩野酒造)
・精米:伯楽星(新澤醸造店)
・酛摺り:全蔵
・酒母管理:墨廼江(墨廼江酒造)
・原料処理:山和(山和酒造店)
・麹:黄金澤(川敬商店)
・醪:勝山(仙台伊澤家勝山酒造)
・搾り:宮寒梅(寒梅酒造)
※ラベル:書道家 後藤美希
DATE SEVEN
インパクト 癒し 食中 記憶
酒質 生酛 純米大吟醸
原料米 美山錦100%
使用酵母 オリジナルDATE SEVEN酵母
精米歩合 33%
日本酒度 +3.5
酸度 1.3
アミノ酸度 0.6
アルコール度数 16度
配送種別 クール便対象商品
レジ画面で必ずクール便を選択して下さい。
詳しくはご注文方法ページをご確認下さい。
720ml ¥2,160
お一人様1本まで
完売となりました
のし
日付