阿部勘 松島の吟風 通販

阿部勘 松島の吟風 通販

株式会社むとう屋
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂23
TEL 022-354-3155

阿部勘 松島の吟風 むとう屋オリジナル

今年で15年目を迎える「松島の吟風」。
本当に米の作り手さんも酒の造り手さんも一生懸命つくったお酒。
うちの自慢のお酒なんです。
むとう屋店主の遊び心から生まれたお酒で、気付いたら15年たっていました。店主は食べ物が好きで、ふと白身魚と合う大吟醸が飲みたくなり、それがきっかけで「松島の吟風」を出すことに決めました。
遊びは徹底して手抜きをしないのが条件。
・米作りは松島の友人
・酒蔵は、松島に一番近い塩竈の「阿部勘酒造店」
・書体とネーミングは漫画家で酒匠の高瀬斉先生
そして何より今は天国にいる阿部勘酒造の伊藤栄杜氏との出会い。
白身魚と合う酒。出来上がった酒を一口飲み、その透き通った味わいに涙が出そうになってしまったこと、いまだ鮮明に覚えています。
松島の風のようにさらり繊細な後味。
ぜひ白身魚と召し上がってほしい酒です。
阿部勘 松島の吟風
インパクト 癒し 食中酒 記憶
杜氏 平塚敏明
酒質 純米大吟醸
原料米 麹米:兵庫県産山田錦
掛米:宮城県松島町産
精米歩合 麹米:50%(使用割合20%)
掛米:45%(使用割合80%)
日本酒度 +1
アルコール度数 15度
配送種別 常温
720ml ¥2,468
阿部勘酒造店 平塚杜氏よりメッセージ
「松島の吟風」発売から今年で20年目。
むとう屋佐々木社長からこのお酒への要望は、「白身魚に合うお酒を仕上げてほしい」
それだけ、一度もその要望は変わっていません。
白身魚の繊細な旨みを邪魔しないよう、繊細な旨みを調和させるためにどうしたらいいか・・・毎年試行錯誤しながら「松島の吟風」を醸しています。
毎年毎年悩みながら、考えながら造っています。
そんな私に社長は、
「杜氏、がだぐ考えねで気らぐに造ってけろ。ただ、手だけは洗ってけろな。
ワハハハハ(笑)」と大らかな言葉で励まして下さいます。

そんな佐々木社長が搾ったばかりのお酒を飲む瞬間、眼差しが鋭い目に変わります。
そしてその目が笑みに変わるとき、松島の吟風がまたひとつ成長した瞬間であり、私も安堵する瞬間です。

「松島の吟風」も15歳、子供なら中学二年生そろそろ思春期、まだまだ成長過程です。
これからも社長の激を受けながら「白身魚に合うお酒」を目指し、試行錯誤を重ねて頑張っていきたいと思います。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。
そして「松島の吟風」の成長を見守っていて下さい。

阿部勘酒造店
杜氏 平塚敏明

阿部勘 松島の吟風
松島の吟風専用ギフトボックス
松島の吟風専用ギフトボックス ¥86
のし
日付