花ノ文 純米吟醸原酒 蔵の華50 通販

花ノ文 純米吟醸原酒 蔵の華50 通販

株式会社むとう屋
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂23
TEL 022-354-3155

花ノ文 純米吟醸原酒 蔵の華50

『ハナノフミ』シリーズの原点がこれだ。今注目したい若き蔵元。
室町時代から戦国時代にかけて、加美町を含め一帯を平定していた奥州深題・大崎氏。
中勇酒造店の蔵元・中島家は、その家臣の流れをくむ家系だ。
現在は26代目中島社長、そして戻ってきた時期蔵元の崇文さん。
本当に熱心で、彼が蔵に戻ったことで、古きを大事に、新しい風も吹いたような気がします。
自分らしいいい酒を出したいと始めた「花ノ文」シリーズ。
名前は、自分のブランドで初めて使った酒米が「蔵の華」だったことから『花』と、自分の名前の一字をつけた『文』。そこから『花ノ文』を名付けた。書体も、なんと崇文さん本人の筆によるもの。現在は、上野杜氏や蔵人とともにいい酒造りに没頭している。
契約栽培の宮城県産酒米「蔵の華」を全量使用し、宮城マイ酵母にて醸した『ハナノフミ』の原点になる一本。原酒のコクを保ちながら、優しい口当たりと爽やかな香りの無濾過原酒。
花ノ文 純米吟醸原酒 蔵の華50
癒し 食中酒 記憶
杜氏 上野和彦
酒質 純米吟醸原酒
原料米 宮城県産「蔵の華」100%使用
精米歩合 50%
日本酒度 +2
アルコール度数 15度
配送種別 常温
720ml ¥1,577
完売となりました
のし
日付