宮城の日本酒専門店【松島むとう屋】日本酒ギフト通販サイト ~笑う酒には福来たる~
お酒は20歳になってから。未成年の飲酒は法律で禁止されています。

5%還元10,000円以上で送料880円(全国一律)

 

【宮城】南三陸ワイナリー メルロ2019

価格: ¥2,970 (税込)
数量:
容量在庫購入
750ml在庫切れ

渋み控えめ、ロゼのような雰囲気すら漂わせる赤ワイン

ラベルは「ぶどうに注ぐ海の光」。不良不作の時でも、神様にお供物をささげ、祈りを込めた人の子心を切り絵で形にこめられたもの。南三陸ワイナリーで初めての「赤」です。親しみやすい葡萄品種「メルロ」。封をあけるとふわっと香り、あんまり冷やしすぎないほうがお勧めです。渋みは控えめ、この赤ワインなのにロゼのような軽さがなんともいい感じ。南三陸は養豚も盛んで、この赤ワインのカカオっぽい香りとお肉がよく合う。そしてチョコレートとも。フルボディではなく、酸味穏やかな軽やかな味わいに。

こんな食べ物といっしょに!

個人的には、気仙沼の老舗お菓子屋さんパルボーの「Gotto」というスポンジ・サブレフレンチパイの三つの食感で一緒になったチョコレートと抜群に合うと思っています♪あ、うちではこのチョコレートの販売はしてなくて、スミマセン(汗)

【文責】むとう屋 佐藤華子(華ちゃん)

商品スペック

蔵 元 :
南三陸ワイナリー
酒 質 :
果実酒
原料米 :
メルロ
アルコール度数 :
11.5
配送種別 :
常温

ワイナリー紹介

南三陸ワイナリー宮城県本吉郡南三陸町

2017年春に、南三陸ワインプロジェクトスタート。2018年は、秋保醸造所で委託醸造を開始。2020年夏には、「海の見えるワイナリー」を南三陸町に設立予定。東日本大震災復興の地域おこしのために。南三陸町への思いがとても深い。その気持ちが人一倍強い佐々木道彦社長。いつも笑顔で、自分たちのワインが陳列されているのを見ると、それはそれは嬉しそうで人なつっこい顔で笑う。ラベルもキラリ。デラウエア2019ヴィンテージに使われているラベルは、「ぶどうに注ぐ海の光」という思いが込められており、不良不作の時でも、神様にお供物をささげ、祈りを込めた人の心を切り絵で形に込められたものをラベルにしたそうだ。目が覚めるような酸味、南三陸の魚介に抜群に合う。コンセプトがシンプル。南三陸町は、青い海、畑も山も田んぼもある。養豚をしているところもあって、とにかく恵まれた自然がいっぱいだ。積極的に地元の人とのかかわりをもち、ご縁を大事にしている。醸造責任者にはワイン愛がとてつもなく強い庄司勇太さん。二人とも南三陸町地域おこし復興隊。注目のワイナリーです。

むとう屋のこだわり

  • 宮城の酒蔵が
    造った日本酒のみ!

    宮城・松島「むとう屋」の日本酒は、宮城県の酒蔵さんが造った日本酒のみです。「顔が見える日本酒」を大事に売っていきたいという店主とスタッフの思い。宮城にはたくさんいい酒蔵さんがたくさんあって、本当誇りに思います。いい水、いい米、いい人たちが繋がっています。

  • 蔵元と造り手の
    気持ちを大事に!

    日本酒は農産物です。どんなに同じ原料を使っても、毎年の気候や気温、お米の状態や水の状態、ほんと同じ答えがなくて、杜氏さん蔵人さんにとって、キセキで生まれる一本はないんだなとしみじみ感じます。思いと経験。それが1+1が何倍にもなる。だから大事に伝えたいなと、いつも思っています。

  • 楽しく、おいしく
    飲んでください!

    難しく考えないで、これ美味しい!これが自分に合うなーみたいな、今日のごはんおいしいなーみたいな雰囲気を楽しむのが一番幸せだなって思います。日本酒を造った人の顔やそのとき大変だったこと、上手くいった事とかを知ると美味しさひとしお。かたちにとらわれず、楽しく飲んでください、ぜひ。

季節による日本酒の特徴

季節による日本酒の特徴

※日本酒ごとに違いがありますので、特徴の一つとしてご参考ください

商品をさがす

価格でえらぶ

宮城の蔵元でえらぶ

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<わ行>

むとう屋SNS

最新情報をいち早くお知らせ!

店舗情報・お問い合わせ

【創業昭和21年】
「宮城の日本酒」専門店
株式会社むとう屋

むとう屋
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂23

022-354-3155

【店舗営業時間】 9:00~18:00

ページトップへ