宮城の日本酒専門店【松島むとう屋】日本酒ギフト通販サイト ~笑う酒には福来たる~
お酒は20歳になってから。未成年の飲酒は法律で禁止されています。

5%還元10,000円以上で送料880円(全国一律)

 

【山形】ウッディーファーム&ワイナリー『ぽわぽわポワレ』~フランス原産の西洋梨3種使用、まさに「果実の旬を閉じ込めた」辛口ポワレの逸品☆☆

価格: ¥2,200 (税込)
数量:
容量在庫購入
750ml在庫わずか

「生の果実感を閉じ込めた」
瓶内二次発酵の辛口ポワレの逸品( *´艸`)
高品質な果物栽培に取り組む果樹園という
ふたつの顔をもつワイナリー

最初は、名前に惚れました( *´艸`)「ぽわぽわポワレ」のセンスがキラリと光って思わず手に取ってしまいました。そして最初飲んだ時の驚き。泡立ちが美しくて、日本の梅にもにた酸味が上品に仕上がっていて。「ポワレ」は、西洋梨の発泡ワインのこと。フランス原産の西洋梨を自社畑で育てました。山形を代表する果実、『ラ・フランス』は1864年にフランス 人のクロード・ブランシェが発見し、日本へ伝搬してきまし た。実は母国フランスでは絶滅していたらしく、91年に天童市から苗木をプレゼントしたエピソードも。ここの畑には沢山のラ・フランスが植えてあります。

1864年に発見された歴史をもつ「ラ・フランス」・シルキーできめ細かい幻の希少品「D・コミス」・1950年ごろ発見された幻の洋梨Dコミスの自然交配種「ゼネラル・レクラーク」。西洋梨の原点ともいわれる三種で仕込んでいます。はじけるような香りを大切に、大人も楽しめるようにほろ苦さもあって。梅に似た酸味も生き生きしていて。まさに西洋梨の「旬の生果実感をとじこめた」ようなポワレに。メリハリあるビターさある酸味が好きな方はいいかもしれません。

上山の風土を感じるワインを造り続けるワイナリー「ウッディファーム」があります。葡萄の収穫も、人房人房選びながら選定して収穫する。それを4人くらいで広い8ヘクタールの畑で行っていて。冬の間も土壌を育てる大事なタイミング。見渡せば、山々の傾斜のいたるところに葡萄畑がある。松島じゃみない風景だなと感動してきました。ワイン専用品種ブドウの栽培は、かみのやまでの栽培の歴史と同じく昭和50年頃からです。原料となるブドウは、ワイナリーが始まった時から、全量「山形県かみのやま市」内の自社畑で生産しています。ほんと自然がいっぱいで。スニーカーでいってしまったことが間違いなくらい、豊かな土壌11月下旬には霜もおり、晩熟系品種がたくさんあって。ラベルを通して、ワイナリーの風景を見てほしいと話していました。l

【文責】むとう屋 佐藤華子(華ちゃん)

商品スペック

蔵 元 :
ウッディーファーム&ワイナリー
酒 質 :
果実酒 発泡性①
原料米 :
ぶどう(山形県産)・酸化防止剤(亜硫酸塩)
アルコール度数 :
7.5%
配送種別 :
常温

むとう屋のこだわり

  • 宮城の酒蔵が
    造った日本酒のみ!

    宮城・松島「むとう屋」の日本酒は、宮城県の酒蔵さんが造った日本酒のみです。「顔が見える日本酒」を大事に売っていきたいという店主とスタッフの思い。宮城にはたくさんいい酒蔵さんがたくさんあって、本当誇りに思います。いい水、いい米、いい人たちが繋がっています。

  • 蔵元と造り手の
    気持ちを大事に!

    日本酒は農産物です。どんなに同じ原料を使っても、毎年の気候や気温、お米の状態や水の状態、ほんと同じ答えがなくて、杜氏さん蔵人さんにとって、キセキで生まれる一本はないんだなとしみじみ感じます。思いと経験。それが1+1が何倍にもなる。だから大事に伝えたいなと、いつも思っています。

  • 楽しく、おいしく
    飲んでください!

    難しく考えないで、これ美味しい!これが自分に合うなーみたいな、今日のごはんおいしいなーみたいな雰囲気を楽しむのが一番幸せだなって思います。日本酒を造った人の顔やそのとき大変だったこと、上手くいった事とかを知ると美味しさひとしお。かたちにとらわれず、楽しく飲んでください、ぜひ。

季節による日本酒の特徴

季節による日本酒の特徴

※日本酒ごとに違いがありますので、特徴の一つとしてご参考ください

商品をさがす

価格でえらぶ

宮城の蔵元でえらぶ

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<わ行>

むとう屋SNS

最新情報をいち早くお知らせ!

店舗情報・お問い合わせ

【創業昭和21年】
「宮城の日本酒」専門店
株式会社むとう屋

むとう屋
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂23

022-354-3155

【店舗営業時間】 9:00~18:00

ページトップへ