宮城の日本酒専門店【松島むとう屋】日本酒ギフト通販サイト ~笑う酒には福来たる~
お酒は20歳になってから。未成年の飲酒は法律で禁止されています。

5%還元10,000円以上で送料880円(全国一律)

 

【数量限定】乾坤一 25周年記念酒 特別純米辛口原酒~乾坤一の最も定番である辛口酒の記念酒限定出荷!!

価格: ¥1,650 (税込)
数量:
容量在庫購入
720ml在庫切れ

【乾坤一25周年記念酒】
少しずつですが
自信をもって出せる酒質になるようにと
改革を進めてきた乾坤一。
震災や色々な事を乗り越え
今の特別純米辛口があります。


これは酒蔵・大沼酒造店さんのメッセージをそのまま読んでいただいたほうがいいかとすごく感じます。なんというか人を巻き込む力がある酒蔵さんです。


長く皆様に扱っていただいてる特別純米辛口が発売25周年となります。宮城県ササニシキで仕込まれ、あっさりとした味わいながら穏やかでご飯の様な味わい。冷、常温、燗と幅広く楽しめる酒質は年間を通して食事に寄り添う安定した酒質です。

会長がササニシキで宮城の地酒の定番酒になるようにと造り始めた商品が、今では宮城県内だけではなく全国で扱っていただけるようになりました。自分が蔵に入った時には、仙台では多くの飲食店さんで置いていただいていましたが、酒質は不安定だった事を覚えています。

当時、他社さんでは世代交代が始まり、新ブランドや一回火入れの冷蔵管理するフレッシュなお酒が出始めていました。飲み比べると、自分の辛口が正直「うーん...」 って感じでした。

それから、少しずつですが自信をもって出せる酒質になるようにと改革を進めてきました。
震災や色々な事を乗り越え、今の特別純米辛口があります。

最近の業界の流れを見ていて、その時代に合ったものと、自分達のやり方を変えずに取り組んでいく事が見えてきます。

今回の商品は、新しく特別純米辛口を造ったらどんな酒質になるかという事を考え造った記念酒となります。ただ辛いだけではなく、入りは柔らかく、酸味とキレで辛さを演じる。予定してたよりは、少しメーターは残り気味となり柔らかくなってしまいましたが、ササニシキらしく後味の酸とキレを感じられるモダン辛口に仕上がりました。
地震の影響で、3本予定が1本しか仕込むことが出来ず数量は全然足りなくなってしまいました。宮城県産ササニシキ。このお米の存在が乾坤一の幹となり、枝分かれし今のラインナップがあります。ササシグレ・愛国・亀の尾・神力そして、宮城県産山田錦。お酒だけではなく、人が繋がり新しい商品が生み出されてく。
今後とも乾坤一特別純米辛口を宜しくお願い致します。

【文責】むとう屋 佐藤華子(華ちゃん)

商品スペック

蔵 元 :
大沼酒造
杜 氏 :
菅野 幸浩
酒 質 :
特別純米原酒
原料米 :
宮城県産ササニシキ
精米歩合 :
55%
日本酒度 :
非公開
アルコール度数 :
16度
配送種別 :
常温

蔵元紹介

大沼酒造(おおぬましゅぞうてん)宮城県柴田郡村田町

宮城の小京都、もしくはハワイと呼ぶ人もいる温暖な地域・村田にとても趣ある300年の歴史をもつ酒蔵・大沼酒造店が在る。シンプルな旨さが、おかわり率ナンバー1ともいえる乾坤一。山側のお酒なのに、塩辛にも合う。この蔵は、宮城の飯米「ササニシキ」の酒造り第一人者なのかもしれない。地元米にこだわり、今また『ササニシキの米の系譜を酒にしよう』と動き出している。いい農家さんとの出会い、同じ気持ちで頑張れる仲間を増やし、輪を広げている。そして蔵人の造りの環境にも着手。なかなか休めない造り期間の改革に挑み、実現。鉄壁の定番酒「特別純米辛口」。米のチャレンジ。ササニシキの原点米「亀の尾」を減農薬で契約栽培、ササニシキの父親「ササシグレ」、明治の酒米「愛国」「神力」の酒造りで米力感じる味わいを楽しませてくれている。季節酒のラベルセンスもキラリ。雰囲気がいい。時に搾ったままの色を見せたいとあえて透明瓶に詰めてみたりと、蔵をそのまま伝えていこうという気持ちが見えてくる。若手の声にもしっかり耳を傾け、話し合い、時にすべてを任せてみることも。蔵と杜氏と蔵人と。乾坤一擲、人生一度の大勝負。なんとも風通しがいい清々しさ、チーム乾坤一。

むとう屋のこだわり

  • 宮城の酒蔵が
    造った日本酒のみ!

    宮城・松島「むとう屋」の日本酒は、宮城県の酒蔵さんが造った日本酒のみです。「顔が見える日本酒」を大事に売っていきたいという店主とスタッフの思い。宮城にはたくさんいい酒蔵さんがたくさんあって、本当誇りに思います。いい水、いい米、いい人たちが繋がっています。

  • 蔵元と造り手の
    気持ちを大事に!

    日本酒は農産物です。どんなに同じ原料を使っても、毎年の気候や気温、お米の状態や水の状態、ほんと同じ答えがなくて、杜氏さん蔵人さんにとって、キセキで生まれる一本はないんだなとしみじみ感じます。思いと経験。それが1+1が何倍にもなる。だから大事に伝えたいなと、いつも思っています。

  • 楽しく、おいしく
    飲んでください!

    難しく考えないで、これ美味しい!これが自分に合うなーみたいな、今日のごはんおいしいなーみたいな雰囲気を楽しむのが一番幸せだなって思います。日本酒を造った人の顔やそのとき大変だったこと、上手くいった事とかを知ると美味しさひとしお。かたちにとらわれず、楽しく飲んでください、ぜひ。

季節による日本酒の特徴

季節による日本酒の特徴

※日本酒ごとに違いがありますので、特徴の一つとしてご参考ください

商品をさがす

価格でえらぶ

宮城の蔵元でえらぶ

<あ行>

<か行>

<さ行>

<た行>

<は行>

<ま行>

<や行>

<わ行>

むとう屋SNS

最新情報をいち早くお知らせ!

店舗情報・お問い合わせ

【創業昭和21年】
「宮城の日本酒」専門店
株式会社むとう屋

むとう屋
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂23

022-354-3155

【店舗営業時間】 9:00~18:00

ページトップへ